NHKの番組で使われている楽曲のCD・ダウンロード・着うた®・楽譜などのアイテム情報を中心にお届けします!

NHKドラマ

清水靖晃によるオリジナル・サウンドトラックが発売!

NHK特集ドラマ「マンゴーの樹の下で~ルソン島、戦火の約束~」オリジナル・サウンドトラック

清水靖晃

文化庁芸術祭大賞を受賞したNHKドラマ『透明なゆりかご』に続き、演出・柴田岳志、音楽・清水靖晃がコンビを組んだ話題作『マンゴーの樹の下で』のオリジナル・サウンドトラック。

1944年、太平洋戦争の中で凄惨を極めたフィリピン攻防戦。筆舌に尽くし難い体験をした日本人女性たちの証言や手記をもとに、戦後の時代をどのように生き抜いてきたのかを “昭和”と“平成” ふたつの視点から描いた物語。

寄せては返すさざ波のように揺らめくピアノに、ストリングスが柔らかく抱擁するテーマ曲は、彼女たちの心の傷を癒し、支えとなり前を向かせてくれる一曲。
在りし日の面影、触れたもの、見聞きしたこと全てが今の自分に語りかけてくるような「止まった時間」。抜けるような青い空、異国の地で迎える新生活に胸膨らませる主人公・凛子を瑞々しく映し出す「常夏の島」。文豪、島崎藤村が望郷の想いを詠んだ詞でも有名な叙情歌「椰子の実」では、清水のテナーサックスやピアノが作品の世界感をより濃密に練り上げています。

戦中の悲惨さだけでなく、親友と結んだ強い絆、かけがえのない日常の尊さを、清水独自の温かく繊細な筆致で紡いだ全12曲を収録。

清水靖晃 Yasuaki Shimizu
作曲家、サキソフォン奏者、音楽プロデューサー。これまでにソロ作品のほか、実験的バンド「マライア」、「サキソフォネッツ」プロジェクトやコラボレーション作品含め約40枚のアルバムを発表。90年代後半、サキソフォネッツ名義でバッハの「無伴奏チェロ組曲」をテナーサキソフォンで取り組んだ『チェロ・スウィーツ』が高い称賛を得る。ジャンル問わず様々なアーティストへの楽曲提供やプロデュースも手がける一方、テレビドラマ『みをつくし料理帖』(17年)、『透明なゆりかご』(18年)など、映像作品の音楽制作でも知られ、第86回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされた米国映画『キューティー&ボクサー』(13年)では、第7回シネ マ・アイ・オナーズでオリジナル作曲賞を受賞している。

商品名
NHK特集ドラマ「マンゴーの樹の下で~ルソン島、戦火の約束~」オリジナル・サウンドトラック
音楽
清水靖晃
発売日
2019年12月18日
発売元
合同会社アイデアルミュージック
品番
NGCS-1101

収録曲

  1. マンゴーの樹の下でテーマ
  2. 常夏の島
  3. 嘆きの邂逅
  4. 椰子の実
  5. 変貌する人心
  6. 止まった時間
  7. 綾の思い出
  8. 振り子の愛
  9. 悪夢と狂気
  10. マンゴーの樹の下でテーマ - ストリングス
  11. 墓標
  12. 即興

アイテムを購入する※NHK出版サイトを離れます

CDを購入する
ダウンロード購入する